日曜礼拝案内

IMG_1511

 

 

 

 

 

 

新霊山教会では、

毎週日曜日の午前10時半

から礼拝をおこなっています。

礼拝は神様の前に心を静め、過ぎ去った一週間を振り返り、新しい週を生きる力をいただきます。

賛美歌を歌い、祈り、聖書の言葉を聞きます。

毎月第一日曜日には、聖餐式(パンとぶどう酒/ジュースをいただく儀式)があります。信者でない方には、パンとぶどう酒のかわりに牧師がお祈りをいたします。

あわただしい日常を離れ、ひととき、静かな森の中のチャペルで癒しの時を過ごしませんか?礼拝は通常、1時間程度です。

牧師に特別に祈ってほしいこと(家族のこと、病気の癒し、悩み事など)がある方はご相談ください。あなたのために牧師が特別にお祈りいたします。

礼拝で、ポルトガル語通訳対応できます。Nós podemos traduzir para Português.

 

よくある質問 

Qクリスチャンでなくても参加できますか?

Aはい、もちろんです。洗礼(キリスト教信者になる儀式)を受けたクリスチャン以外にも、賛美歌が好きだから、教会で結婚式を挙げたからなつかしくて、聖書のことを学びたいから、などいろいろなきっかけで礼拝に参加する方がおられます。入信や献金を強制されることはありません。

 

Q服装や持ち物などは決まっていますか?

A特にありません。聖書(新共同訳聖書を使っています)や賛美歌などはお貸しいたします。服装も、通常の外出する格好でお気軽にお越しください。


Q献金があると聞きましたが・・
 

A礼拝では、献金(神様に感謝のしるしとしておささげします)がありますが、強制ではありません。額も決まっていません。もしご用意がなければ、かごがまわってきたときにそのままお回しください。

 

Qいままで教会に行ったことがなく、不安です。

Aもし、お聞きになりたいことがありましたら、お気軽に電話などで牧師にお尋ねください。あなたのお越しをお待ちしています。